梅干の東方VISIONブログ~Japanese Apricot Star~

東方VISIONのブログみたいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【第3回】三宮公認大会の対戦ルール

『【第3回】三宮公認大会対戦ルール』

■1マッチ50分、2本先取の3本戦です。

■サイドボードは10枚または0枚です。

■1戦目の先攻・後攻はジャンケンで買ったプレイヤーが先攻・後攻のどちらかを選べます。
2戦目以降は直前に敗北したプレイヤーが先攻・後攻のどちらかを選べます。

■制限時間内に試合が終了しなかった場合
時間切れの際は、その時点で発生している干渉を続行し、その干渉の解決終了まで対戦を続行します。続行してもなお勝敗が決さない場合は、次に示す方法によって勝敗を決定します。
そのゲームが1ゲーム目、もしくは3ゲーム目以降だった場合、両プレイヤーの残りライフポイントをお互いに確認します。次に、両プレイヤーはすべてのカードを本来のプレイヤーのデッキに戻し、シャッフルします。その後、両プレイヤーはデッキの上からカードを7枚ドローし、公開します。公開したカードのコストの合計値と残りライフポイントの合計値が大きいプレイヤーをそのマッチの勝者とします。
そのゲームが2ゲーム目だった場合、1ゲーム目の勝者をそのマッチの勝者とします。
なお、万が一制限時間が残り少なくなった際に、故意による遅延行為が発覚した場合はペナルティを課します。

■基本ルールは最新ルールブック及び、公式Q&Aに準じます。

■問題が発生しましたら、直ちに挙手の上、ジャッジを呼んで処理して下さい。
ジャッジを呼ばずに処理した場合、反則として扱われる場合がありますのでご注意下さい。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 09:00:45|
  2. 大会関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【第3回】三宮公認大会受付 | ホーム | 【第3回】三宮公認大会について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://japaneseapricotstar.blog101.fc2.com/tb.php/101-7892f74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。